スギ花粉の飛散でくしゃみに鼻水…ニホンザル30頭が花粉症に苦しむ
スギ花粉の飛散がピークを迎え、淡路島モンキーセンター(兵庫県洲本市)で餌付けされているサルも花粉症に苦しんでいる。

センターでは350頭の野生のニホンザルを昼間だけ餌付けしている。3月上旬から30頭にくしゃみや鼻水といった症状が確認された。このうちプリコ(雌、21歳)とマンデー(雌、28歳)は重症で、苦しそうに目をこすっている。

例年4月下旬まで症状が続くといい、延原利和センター長(68)は「薬を飲んだり、マスクを着けたりできないので見守るしかない」と心配している。

日本気象協会によると、関西地方のスギ花粉のピークは3月下旬までで、今後はヒノキ花粉に移行するという。

【日時】2022年03月26日 12:30
【ソース】毎日新聞
【関連掲示板】




#1 [匿名さん] :2022/03/26 17:27

ワイルドだろ~


#2 [匿名さん] :2022/03/26 17:27

ニホンジンさまぁ


#3 [匿名さん] :2022/03/26 17:28

花粉症なったことない


#4 [匿名さん] :2022/03/26 18:15

はなびずがどまらない


#10 [匿名さん] :2022/03/26 19:11

>>4
せいかい


#5 [匿名さん] :2022/03/26 18:15

ヘーックション


#6 [匿名さん] :2022/03/26 18:17

目がむず痒くなる


#7 [匿名さん] :2022/03/26 18:21

目がとても痒い


#8 [匿名さん] :2022/03/26 18:22

ピーコ花粉


#9 [匿名さん] :2022/03/26 19:10

早く花粉の飛ばない杉に植え替えてくれ!


#11 [匿名さん] :2022/03/26 19:42

おしゃるしゃん


#12 [匿名さん] :2022/03/26 19:52

人間同様に猿も大変やね


#13 [匿名さん] :2022/03/26 20:05

今年の花粉症は鼻水やくしゃみはあまりないが、とにかく目が痒い