(出典 static.wixstatic.com)



1 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 18:59:22

韓国の子供が日本のアニメを「韓国産」と思って見ている背景
https://www.news-postseven.com/archives/20190513_1366533.html?DETAIL


『冬のソナタ』(2003年)をきっかけとした韓流旋風は記憶に新しい。
その後、映画、音楽と世界を席巻し、いまでは「文化大国」を自負する韓国だが、
一方で“密かに”日本に頼り続けてきたジャンルも存在する。それがテレビアニメだ。

長らく日本産コンテンツの輸入を禁止してきた韓国だが、
テレビアニメは早い時期から開放され、1960年代には『黄金バット』、
1970年代には『鉄腕アトム』『マジンガーZ』などに韓国の子供たちが夢中になった。
『稲妻アトム』や『テコンV』をご存じの方もいることだろう。
『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館新書)の著者で
ノンフィクションライターの崔硯栄氏が語る。

「私もアトムやマジンガーZに熱中した世代ですが、
韓国で放映されたアニメから、“日本”の存在は完全に消されていました。
登場人物の名前が韓国名に置き換えられていただけでなく、スタッフのクレジットにも、
日本人の名前は出てきません。主題歌の作曲家も韓国人名義になっていた」

その後も『クレヨンしんちゃん』『スラムダンク』
『ポケットモンスター』など、日本のアニメは韓国で大ヒットしたが、
例えば『クレヨンしんちゃん』の主人公「野原しんのすけ」は「シン・チャング」に、
『ドラえもん』の「のび太」は「ノ・ジング」と“改名”されていた。

「韓国で放映されてきたテレビアニメの大半は日本の作品です。
しかし、日本産の痕跡がないので、“国産アニメ”だと思って見ている子供も多い。
大人になってから日本のアニメだったと知り、騙されていたことに気づくのです」(崔氏)





8 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:01:00

アニメ、ゲームはチョン作れないからな


47 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:15:03

>>8
MUTEKIデビューに向けて自分に都合の良いことしか信じないエコチェン脳なんだよな


9 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:01:15

韓国に住んでいる人が韓国版シンちゃんについて解説しているブログがあった
・クレヨンしんちゃんの舞台は、日本の東京ではなく韓国のソウルという設定になっています。
アニメの中では、東京タワーのことをソウルタワーと呼んでいたこともありますし、
東京近郊へ旅行に行った際は、「京畿道へ行った」という表現をしていました。
もちろん、お金の話が出て来ると、当然、円ではなくウォンと表記されています


13 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:02:32

>>9
日本のクレヨンしんちゃんは元々東京ではないが


27 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:06:11

>>9
春日部やろ


10 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:01:27

知るかよ
なんjでやれや


45 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:15:03

>>10
なぜか女性の権利を制限するようなものでもないだろうと邪推されるから心配するな


12 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:02:11

いうて韓国のゲームも日本に入ってきたら韓国人名とか全部変わるで


22 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:04:09

>>12
でたdd論w


26 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:06:05

え、ゴッドオブ*フィールドや喧嘩独学って日本の漫画じゃないの…!?


31 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:07:45

>>26
謎のトンカツ推し
そして謎のペラペラ正方形トンカツ


34 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:10:57

>>26
ヴォンジュール


33 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:10:00

ちょっと見たいな韓国版


49 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:15:04

>>86
悪口吐く配信なんて全然グローバルじゃないとかほんまジャップやなぁ


50 それでも動く名無し :2022/05/28(土) 19:15:04

>>101
弱者男性なんていつの時代も嫌われてたんだろう?
これ外国のまんさんは喧嘩しないから規制には賛成表現の自由戦士はこれ擁護して貰えて嬉しがってる