ニュース



(出典 kisocook.com)



1 鉄チーズ烏 ★ :2022/05/24(火) 06:53:08.17

「子供の教育方針でもぶつかる」

度重なる失言や、“世紀の大愚策” と言われるレジ袋問題などで求心力は急低下。

岸田政権以降は大臣職からも外れ、すっかり影も薄くなり、『将来の総理候補』と呼ばれていたのが不思議なくらいに落ちぶれてしまった印象の小泉進次郎衆議院議員(41)。

その妻といえば、こちらも何かとやることなすこと炎上する、“浮世離れ思考” でお馴染みのフリーアナウンサー・滝川クリステル(44)。

そんな2人も電撃婚から間もなく3年となるが、これまでも何度か離婚危機説が浮上している。

今回は『ビーガン離婚危機説』が流れているというが、一体どういうことなのだろうか。

「週刊文春が、滝川がビーガンにドハマりしてしまい、肉を食べたい進次郎が毎晩のように会合を入れて飲み歩き、自宅に帰らず議員宿舎で寝泊まりしていることを報じた。その記事には離婚なんて言葉は一言も出ていないが、その内容を他媒体が引用し『今度はビーガンで離婚危機か』と煽ったのが原因」(政治経済ジャーナリスト)

もともと大の肉好きで知られる小泉議員。

滝川も元々は同じく肉好きで、かつては高級ステーキ店でのデートなども報じられていた2人だが、出産を機に滝川がビーガンに目覚めたというのだ。

「ビーガンは、肉や魚だけでなく卵や乳製品などの動物性食品を一切摂らない完全菜食主義のことで、海外セレブにも実践者は多い。ハーフの滝川は元々そういった下地はあったようだが、生粋の日本人で肉好きの進次郎には耐えられないようで “半別居状態” に陥ったのでは」(同前)
そして問題なのは、ただ単に自宅で肉が食べられないだけではなく、滝川が小泉議員にもビーガンを強要しようとしているということだ。

「典型的な姉さん女房で “カカア天下” の小泉家。『私のようにあなたもビーガンを実践して』と真顔で懇願されて、進次郎議員は相当困惑しているとか。食の好みの相違が離婚につながる例は多々あるが、ビーガンは好みどうこうでは無く完全に思想の問題。それにより子供の教育方針などでもぶつかることが増えていくので、離婚危機という見方もあながち間違ってはいない」(週刊誌記者)
『金の切れ目が縁の切れ目』ならぬ『肉の切れ目が縁の切れ目』状態の小泉夫妻。

今回は “離婚説” ではなく“ガチ離婚” となるか……。 

https://k-knu*les.jp/1/15172/

★1が立った日時:2022/05/24(火) 00:59:06.27

前スレ
小泉進次郎&滝クリ夫妻「ビーガン離婚説」浮上 ★2 [爆笑ゴリラ★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1653321546/


【滝クリステル、ビーガンにどハマりして夫、小泉進次郎が家に帰ってこない。そろそろ離婚か?】の続きを読む



(出典 www.asahicom.jp)



1 ダイビングヘッドバット(茸) [US] :2022/05/20(金) 18:31:21.93


【速報】「屋外でマスク不要」 政府見解を発表 散歩・自転車・未就学児も

後藤厚生労働大臣は、さきほど記者会見を行い、屋外では、周囲との距離が十分とれなくても、会話が少なければ、必ずしもマスク着用の必要はないとの見解を発表した。
政府見解によると、屋外でのマスク着用については、周囲と距離が取れる散歩や自転車の移動のほか、距離が十分とれなくても周囲で会話が少ない場合は、必ずしも必要ないとされている。
一方で、2歳以上の就学前の子どもについては、一律にマスク着用を求めないという。今回の政府見解は、きのう開かれた厚労省の専門家会合の提言を踏まえたもの。
(マスク着用についての見解を発表する後藤厚労大臣・午後6時すぎ)

https://www.fnn.jp/articles/CX/362987?display=full


【「屋外でマスク不要」 発表したがどーなるか】の続きを読む


大阪で話題の「クマの手カフェ」 完全非対面のワケ
…5月上旬、大阪市中央区の路地の一角。雑居ビルや飲食店が立ち並ぶエリアに「クマの手カフェ」はある。店の前にメニュー表が掲げられ、灰色の壁に穴が1つ開いている…
(出典:産経新聞)



【大阪『クマの手カフェ』が大人気!クマの手しか出てこない非対面型カフェ、それには理由があった!】の続きを読む



【DAISOの延長コード爆発 安物注意】の続きを読む



(出典 img.petokoto.com)



1 豆次郎 ★ :2022/05/19(木) 16:48:42.86

ドーベルマン盗み疑い逮捕 千葉、過去に捜索参加の女
2022/5/19 16:18

千葉県警木更津署は19日、同県木更津市の無職男性(79)が飼う大型犬ドーベルマン2匹を盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで、同県松戸市稔台、自称無職、岡島愛容疑者(29)ら女2人を逮捕した。

男性宅では4月22日にドーベルマン4匹が逃げだしたことがあり、岡島容疑者は知人らと捜索に加わっていた。

逮捕容疑は今月8日午後1時半ごろから2時半ごろまでの間、男性宅の敷地内に侵入し、2匹と首輪2個を盗んだとしている。


男性が11日に「8日から2匹がいなくなった」と警察に届け出た。

https://www.sankei.com/article/20220519-R3KQDYNVMZNG3HO4BVI534FVJQ/
 
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652942357/


【ドーベルマン脱走事件は盗難だった。しかも捜索協力者が本人】の続きを読む

このページのトップヘ