俳優


ドラマに『岡山天音』が出た瞬間「ハイ、犯人確定!」


<岡山天音>出てくるだけで怪しい? 「金田一少年の事件簿」出演に反響 上白石萌歌との再共演に「プチ同窓会」の声も(ネタバレあり)
…22日に放送された。俳優の岡山天音さんがゲスト出演し、視聴者の間で「岡山天音くんが出てくると怪しいと思ってしまう」「岡山天音=犯人になる思考が染み付い…
(出典:MANTANWEB)



【ドラマに岡山天音が出た瞬間犯人確定】の続きを読む



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/17(火) 19:45:13.59

5/17(火) 19:06
オリコン

伊藤健太郎「賛否には覚悟」 2年ぶり映画復帰に感涙「この景色が見られると思ってなかった」
2年ぶり映画復帰に感涙した伊藤健太郎 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の伊藤健太郎、小林薫、余貴美子、阪本順治監督が17日、映画『冬薔薇(ふゆそうび)』(6月3日公開)完成披露上映会イベントに登壇した。

 阪本監督が伊藤をイメージして当て書きしたという本作は、ある港町が舞台。専門学校にも行かず、ダラダラと生きる渡口淳(伊藤)。両親は埋立て用の土砂をガット船と呼ばれる船で運ぶ海運業を営むが、時代とともに仕事も減り、後継者不足に頭を悩ませながらもなんとか日々をやり過ごしていた。淳はそんな両親の仕事に興味も示さず、親子の会話もほとんどない。そんな折、淳の仲間が何者かに襲われる事件が起きる。そこに浮かび上がった犯人像は思いも寄らない人物のものだった。

 2年ぶりの映画出演となる伊藤は、登場するやいなや「この日を迎えられたことを非常にうれしく思っています」としみじみ。「感謝以外の何物でもない。僕がまたスクリーンに戻れると聞いたときは本当にうれしかったし、あのタイミングで手を上げてくれた監督にも感謝です」と胸中を語った。

 そして満員の客席を見て「味わったことない感覚というか、この景色が見られると思ってなかったので…」とうっすら涙を浮かべ、頭を下げていた。

 阪本監督は伊藤との初対面について「人の話をちゃんと受け止めて、初対面の僕にちゃんと語ってくれたので信頼できるなと思った」と印象を明かし、それを受けた伊藤は「この期に及んで隠すことはなにもない。安心して自分のことも監督にお話する事ができた」と打ち明けた。

 最後に伊藤は「賛否あることは覚悟している。怖い部分もあるんですけど、あの時できる最大のことをやったと思っていて、自信を持ってお届けできる」と話し、「すべての関わってくれた方たちに感謝をしたい」と伝えていた。

 なお、淳の父親で、日本の高度成長期を支えたガット船「渡口丸」の船長でもある渡口義一役を小林、その妻で、会社の事務を取り仕切る渡口道子役に余が演じる。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d474e61e76828d60105f43decc74975925898b7


【伊藤健太郎 2年ぶりの映画出演に涙のあいさつ「賛否には覚悟」】の続きを読む



(出典 www.crank-in.net)



1 伝説の田中c ★ :2022/05/14(土) 19:49:35.26

 俳優の賀来賢人(32)が12日、自身のインスタグラムを更新。「今まで178センチと公表していた」身長を訂正した。”釈明”を読んだフォロワーは「最高なんですけど!!! 大人の成長期!」「育ち盛り」「髪の毛の量ですね」と笑顔で反応した。

 下からのアングルで撮影された顔にはうっすらとヒゲが残る賀来は「今まで身長を178センチと公表していましたが、先日の身体測定にて179.2センチということが判明しました。急な変更で申し訳ありません。そして沢山の方にご迷惑をかけてしまいすみません。伸びた原因は未だ解明されておりません。今後とも賀来賢人をよろしくお願い致します」と理解? を求めた。

 コメント欄には「なんやそらー笑笑」「いやぁ~もう180センチありますよ!」「デカなっとるー」「好き! そういうとこも含めて」「目標何センチですか?」「高身長イケメン賀来賢人BANZAI」などの声が飛び交った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b828480a19b9547130ff8e2d4da44241cc843c07

https://www.instagram.com/p/CddWGMtPBhL/


【賀来賢人 大人の成長期「178センチと公表していましたが」身長を訂正「身体測定にて判明。原因未だ解明されず」】の続きを読む



1 フォーエバー ★ :2022/05/12(木) 17:38:02.80

 俳優の斎藤工(40)が11日、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後10・00)に出演。理想の老後について語る場面があった。

 斎藤は老後について「去年、40歳になって、老後って、今、100年時代なんで、どんどん後回しになっていると思うんですけど、老後を40歳からしようって思って生きてまして。今、老後のモチベーションなんです」と驚きの告白。「もちろん、働き盛りだと思うんですよ。でも、ずっと憧れているが、小さなキャンピングカーでまだ見ぬ犬とともに、秘湯と発酵食巡りをしていくっていう(生活)。それは日本に生まれた1つの豊かな宝のようなものじゃないですか、住所を持たずに(回りたい)」と理想の老後の生活を語った。

 犬については「体温って大事じゃないですか、心の会話ができる相手」と斎藤。「奥さんは想像できてない?」との質問が飛んだが、斎藤は「それが想像できない。あの~エロ動画でいいかなって」とぶっちゃけて、笑わせた。

5/12(木) 17:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b06232c62effa8a08460d0e58ed5b27b1991a6c

(出典 i.imgur.com)


【斎藤工 将来はキャンピングカーで過ごす生活が夢。「奥さんは相続できず、エロ動画で」】の続きを読む



(出典 news.mynavi.jp)



1 鉄チーズ烏 ★ :2022/05/12(木) 06:30:44.91

2022年05月12日 05時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4186262/

(出典 img.tokyo-sports.co.jp)


〝伝説の武闘派〟がリングに降臨! 2年前に俳優業引退を表明し、表舞台から姿を消していた元俳優の高岡蒼佑(40)が、6月にキックボクシングルールでの格闘技戦に挑むことが分かった。なぜ今、格闘技に挑戦するのか? 別れを告げた芸能界への復帰はあるのか? 再始動した高岡が長い沈黙を破って、現在の心境を激白した。

 映画「パッチギ!」や「クローズZERO」などで高岡が繰り広げた、迫力満点の格闘シーンがよみがえった。

 高岡は11日、大阪市内のジムに、格闘技興行を主宰する一般社団法人・競拳インターナショナルの若野康玄代表や榎並信也後援会会長を訪ね、その場でミット打ちから、〝人生初〟というスパーリングに挑戦。パンチやキックの鋭さ、負けん気の強さ、真剣さに若野氏らは目を細め、6月12日に大阪・堺市産業振興センターで行われる「競拳21」で、メインイベントでのデビューが決定した。

 高岡といえば、実力派俳優としてスター街道を歩んでいたが、2011年にフジテレビの韓流偏重を批判し、事務所を退所し、同年に女優・宮崎あおいとも離婚。芸能界では、すっかりトラブルメーカー扱いされ、20年には「気力の限界」と俳優業を引退していた。

 その後、京都に移り住み、ゴミ収集作業や居酒屋勤務などのかたわら、アパレルのブランドを立ち上げるなど第2の人生を歩んでいた中、知人から「格闘技に挑戦してみないか」と思わぬラブコールを受けた。

 当初は乗り気でなかったというが、高岡は「元気のない時代じゃないですか。40歳で頑張っている姿を見せられれば」と一念発起したという。

 俳優時代は不良役でのケンカシーンが多く、プライベートでの武勇伝も語り継がれた。

 ただ高岡は「映画は殺陣を覚えて、右行って、左、後ろ、前とダンスみたいなもの。強い強くない、ではない。ケガをするので、アドリブもほとんどなかった。16歳の時、ボクシングジムに何か月か通っていたくらいで、格闘技はド素人みたいなもの」という。

〝武闘派〟〝芸能界最強〟というイメージは作られた幻想でしかないというが、その体幹の強さやパンチやキックの筋は、スパーリングを見守っていた多くの経験者をうならせた。

 気になるのは格闘技挑戦を経て、俳優業に復帰する可能性があるのかどうかだ。高岡の早過ぎる引退には、今でもその才能を惜しむ声は多い。だが本人は「お芝居は好きだけど、あの世界(芸能界)は全然興味がない」と完全否定した。

「20代にキラキラしていた時もあって、思い出づくりはできた。これからは自分のやりたいことを積み重ねていきたい。格闘技はエネルギッシュで、こんなに刺激があるのは久しぶり。挑戦することに喜んでくれる人がたくさんいるし、恩返し、みそぎもある。勝っても負けてもここからまたスタート。40代を盛り上げていくためのエンジンをかけたい」と今は格闘技に全力を注ぐという。

 一方で高岡は、芸能界を震撼させているガーシーこと東谷義和氏の話題にも触れた。東谷氏と面識はないというが、「ガーシーさんの言っていることは間違っていない。俺も山盛り宝箱ありますよ。干されてからの10年間黙っていた。一切忖度しませんよ。けど、しゃべりませんけどね」と不敵な笑みを浮かべた。

 近くユーチューブチャンネルを開設し、6月の格闘技デビューに向け、発信も行っていく予定。何をしで*か分からない〝爆弾男〟が雌伏の時を経て、リングという華やかな大舞台へと帰ってくる。
   
☆たかおか・そうすけ 1982年2月8日生まれ。東京都出身。99年にテレビ朝日系のドラマ「天国のKiss」で俳優デビュー。映画「パッチギ!」、「クローズZERO」、TBS系ドラマ「ROOKIES」など数多くの作品で脚光を浴びる。2007年に女優の宮崎あおいと結婚。11年にフジテレビの「韓流偏重」を訴え、騒動に発展。同年、宮崎と離婚した。20年に俳優業引退を表明。176センチ、65キロ。B型。


【元俳優・高岡蒼佑が格闘家デビュー。YouTubeも開設し発信していく予定】の続きを読む

このページのトップヘ