女優



(出典 img.sirabee.com)



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/22(日) 20:34:30.82

5/21(土) 20:19配信
スポニチアネックス

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」伊達みきお(47)がテレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」に出演。「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」の未公開トークのなかで、女優・芦田愛菜(17)に“苦言”を呈す場面があった。

 番組のなかで「エモい」という若者言葉が出てくると、伊達は「俺は意味がわからないんだよ」とポツリ。そこで芦田が「エモーショナルのエモっていう意味で。ノスタルジックとか、哀愁漂う感じ、懐かしさを表現したり」と、説明した。

 伊達が「愛菜ちゃんは使わないよね?」と投げかけるも、芦田は「いや…使いますよ。エモい曲とか、エモい写真とかで」。伊達はズッコケながら「使ってほしくないな、番組ではちゃんとした言葉を使いましょう」と、呼びかけていた。

 しかし本編が始まると、知られざる「航空写真」の世界にのめり込む伊達。講義を担当した博士ちゃんの「横浜の住宅街のど真ん中に、未だに戦争の爪痕が残っている。これはドラマチックじゃないですか?」という言葉に「ドラマチックだ、たしかにエモい!これはエモいね」と連呼。「これからは『エモい』を多投していきたいですね」と、笑顔を見せていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c4a36b8f773d9cebdc0ae07ed7770c547b5967ca
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1653145971/


【サンド伊達、芦田愛菜に「番組ではちゃんとした言葉を使いましょう」と注意!?若者のあの言葉に物申す】の続きを読む



1 muffin ★ :2022/05/17(火) 15:59:51.95

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd0e237f6a38a7681ae943363bc49faa8ba528b3
5/17(火) 15:55配信

俳優の橋本環奈が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が17日、公式サイトで発表した。

同事務所は「弊社所属タレント橋本環奈が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしましたのでご報告申し上げます」とし、「本日早朝から喉に変調をきたし声が出づらい状態であったのでPCR検査を実施した結果、陽性であることが確認されました。現時点での症状は幸いな事に軽症で熱も有りません。今後につきましては、保健所の指導に従い一定期間、療養及び経過観察いたします」と経緯を説明している。

これにより「現在博多座にて上演中の『千と千尋の神隠し』についても本日からしばらくの間降板させて頂き、その後については体調、主催者等と相談の上、再度の出演日を決定し発表させて頂きます」と説明。「公演を楽しみにしていらした皆様方、関係各位、日頃お世話になっております皆様方には御心配、御迷惑をお掛け致します事心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。「また以降の博多座における上演スケジュールについては博多座のホームページ等で御確認頂けますようお願い申し上げます」としている。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


【 橋本環奈 舞台『千と千尋』をしばらく降板】の続きを読む



(出典 d35omnrtvqomev.cloudfront.net)



1 jinjin ★ :2022/05/15(日) 11:55:50.69

暴露系YouTuber、浜辺美波の“爆弾ネタ”を予告! 「徹底して晒そうと」「いろんなヤツが被弾する」


暴露系YouTuberの東谷義和氏が5月8日、Twitterのリアルタイム音声会話機能「Twitterスペース」にて視聴者との会話を配信。
その中で、女優・浜辺美波の暴露ネタの投下を予告した。


視聴者から「浜辺美波とは面識はあるんですか?」と問われた東谷氏は、「バリバリ面識はないけど」としながらも、「俺の周りでいろいろあってん。俺のホンマ、身内のとこで」と何かしらの情報を掴んでいることを示唆。

続けて、「浜辺美波に恨みがあるわけではないねんけど、“それ”を促した人間がおんのよ。浜辺美波の近くにね」「そいつを俺は許されへん理由があるから、徹底して晒そうとしてるから、そいつ派生で結構いろんなヤツが被弾する。それもタレントやけどね、そいつも」と説明した。


「東谷氏が『許されへん』相手は『女性タレント』だといい、『たぶん、もう辞めなあかんようになると思うよ。俺がこれ暴露しだしたら』と、芸能界引退の可能性もあると話しました。東谷氏といえば、3月にYouTubeで行った俳優・城田優の暴露ネタに関するライブ配信の中で、“過去に城田、新田真剣佑、大原櫻子が三角関係にあった”と発言。
これを受け、大原の公式Twitterがすぐさま『ある配信者がYouTubeにおいて、大原櫻子が交際中に別の男性と性交渉をしたかのような発言をしておりますが、全くの事実無根です』と声明を発表する騒ぎがありましたが、浜辺も今後、大原のように“巻き込み事故”に遭う可能性がありそうです」(芸能ライター)


何やら気の毒な状況の浜辺だが、過去には“清純派女優”のイメージを覆すようなスキャンダルも。
昨年9月、「週刊文春」(文藝春秋)が男女ポップデュオ「まるりとりゅうが」のボーカル兼ギター担当・Ryugaとの“合い鍵交際”をスクープ。
記事によれば、2人は浜辺の友人であるYouTuberコンビ・パパラピーズのじんじんの紹介で知り合い、交際に発展したという。

「双方の所属事務所はすぐさま交際を否定したものの、この報道以前から『YouTuberやインフルエンサーが集まる飲み会に参加している』『私生活が派手』といった真偽不明なウワサがネット上に広まっていたため、東谷氏の暴露予告には、『やっぱり』という反応も目立ちました」(同)


そんな熱愛スキャンダル後も、今年1月期の連続ドラマ『ドクターホワイト』(フジテレビ系)で主演を務めるなど、さらなる活躍を見せている浜辺。

今後も、ヒロインを演じる映画『シン・仮面ライダー』の公開を2023年3月に控えるほか、今月10日には、23年春から放送されるNHK連続テレビ小説『らんまん』で、神木隆之介演じる主人公の妻役として出演することも発表された。

「『らんまん』は、“日本の植物分類学の父”と呼ばれた牧野富太郎をモデルにした槙野万太郎が主人公で、浜辺は貧しくも楽しく明るい家庭を築いていく良き妻を演じるとか。ただ、東谷氏が抱える暴露ネタ次第では、浜辺の仕事に影響が生じる可能性も否めないだけに、NHK関係者も気が気でないでしょうね」(同)


くだんの「Twitterスペース」配信で、「(女性タレントの)1発目の爆弾は、みんな引くと思うよ」と、女性タレントに関する“特大ネタ”を匂わせた東谷氏。

これが浜辺に関連したネタであるかは不明だが、今後も彼の発言に業界内外から関心が集まりそうだ。

https://www.cyzowoman.com/2022/05/post_387306_1.html



ちなみに、浜辺は暴露系ユーチューバーのガーシーこと東谷義和氏が〝ネタ〟を持っているとされている。

「そのガーシーが、浜辺のツイートに『ほー』と反応しているんです。ガーシーは、ターゲットに大きな仕事が決まったタイミングで暴露するのがパターンですから、浜辺もヒヤヒヤなんじゃないですか」(芸能記者)


東谷氏には、NHK党の立花孝志党首という〝援軍〟もいる。
暴露の内容次第では、大騒ぎに発展するかもしれない。


https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12311-1628488/

(出典 i.imgur.com)


【ガーシー、次のターゲットは浜辺美波!「徹底して晒そうと」】の続きを読む



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/14(土) 09:27:32.74

5/14(土) 6:03
SmartFLASH

天海祐希が「伊藤沙莉の18歳上彼氏」に怒り…“二股疑惑” より許せなかった「プロ意識」の欠如

《私が演じる「山本 / ジャンゴ」はなかなかしんどい役ですが、誠実に向き合って行きたいと思っています。

 どんな事にも立ち向かい、誰かを守り、守られ、必ず、光はあると信じて。観て下さった方々の心に何かが残ってくれます様に……》

 女優の天海祐希(54)が、こうコメントを出していたのは、現在、大阪・森ノ宮ピロティホールで公演中の舞台『広島ジャンゴ2022』についてだ。

 同舞台は天海と鈴木亮平(39)がW主演を務め、仲村トオル(56)、藤井隆(50)らが脇を固める大型作。4月5日から30日までの東京公演を終え、5月16日まで大阪で公演をおこなう予定だ。

 この公演中に、ある “事件” が起きた。最初に起きたのは4月11日――。

 同舞台の脚本と演出を手がける劇作家・蓬莱竜太氏(46)が、女優・伊藤沙莉(28)と “18歳差の熱愛関係” にあることを「FRIDAYデジタル」が報じた。

 それから一週間ほどたった4月20日、「文春オンライン」は、蓬莱氏がNHK連続テレビ小説『わろてんか』にも出演していた女優・鈴木たまよ(27)とのデート姿をキャッチ。蓬莱氏が、伊藤と鈴木とで二股をかけているという疑惑を報じたのだ。

 舞台公演中に “二股疑惑” が出たことに、蓬莱さんから各出演者、スタッフに釈明があったそうです。

 内容が内容だけに、舞台の女性スタッフたちからは冷ややかな反応だったようです。しかし、一番怒りを見せていたのは天海さんでした」(舞台関係者)

 彼女が怒ったのは、記事に「どうしても許せない行動」が書いてあったからだ。

「天海さんは、二股疑惑よりも、蓬莱さんが鈴木さんと “飲み” に行ったことを問題視していました。『舞台中に飲み歩いて、メンバーにコロナをうつしたらどうするんだ!』というわけです。

 演出家は、稽古が終わったあと初日しか来ない人も多いのですが、蓬莱さんはほぼ毎日、現場に顔を見せる。そこで、飲み歩いている蓬莱さんから舞台関係者にうつされたらたまったもんじゃないですからね。

 舞台業界ではコロナ禍以降、関係者に陽性者が出て、休演や公演中止になることがしばしばありました。出演者やスタッフは行動制限するのが当たり前で、蓬莱さんにプロ意識が足りないと怒るのも当然でしょう」(前出・舞台関係者)

 いまのところ、同舞台で感染者は出ず、このまま千秋楽を迎えられそうだ。経験豊富な天海が《しんどい役》と表現した舞台。それを台無しにされかねないと思い、怒るのは無理からぬことだろう――。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb3bb13cae8ea1c6de4bdb1b11d1782400e3cc2c


【天海祐希が「伊藤沙莉の彼氏、蓬莱竜太」に激怒。二股騒動よりも怒れた蓬莱の行動】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)



1 Anonymous ★ :2022/05/11(水) 14:30:23.48

2022.05.11
https://taishu.jp/articles/-/101926?page=1

 わずか3歳で芸能界入りし、「天才子役」としてその名を馳せた芦田愛菜(17)。いまや、子役のイメージを脱却し、才色兼備の知性派タレントとして確かなポジションを築いている。

「今年5月に、高校生を対象に行われた『高校生の将来就きたい職業に関するトレンド調査』という調査(アイ・エヌ・ジー調べ)で、同世代で憧れる人として、芦田はユーチューバー『コム・ドット』のリーダー、やまとと並んで1位を獲得しています」(情報誌ライター)

 芦田は現在、都内の超名門私立女子高に通う高校3年生。リアルな高校生にとっては、あの木村拓哉(49)とCMで共演するなど芸能界で華々しく活躍しつつ、有名難関校に通う芦田の姿は、羨望と尊敬の対象なのだろう。

「芦田は2010年、6歳のとき、テレビドラマ『Mother』(日本テレビ系)でネグレクト被害を受ける少女を演じ、その演技力を絶賛されました。さらに2011年、『マルモのおきて』(フジテレビ系)でゴールデンタイム連ドラ史上、最年少となる7歳で主演。人気を不動のものにしました。

 このドラマで共演した鈴木福君とともに『マル・マル・モリ・モリ!』で歌手デビューも果たし、オリコンチャートで最高3位を獲得。日本人の誰もが知る“国民の娘”となったんです」(女性誌記者)

 こうして人気子役となった芦田だが、小学校時代から勉強にも手を抜くことなく、常にトップクラスの成績を維持していたという。中学受験の際には仕事量を減らして勉強時間を確保し、見事、超難関私立中に合格。もともと勉強好きで、小学生で年間60冊、中学生になると年間300冊を読み続けており、2019年には自身が読んできた約100冊について書いた『まなの本棚』(小学館刊)という書籍まで発売している。


■わずか5人の「超狭き門」を突破して医学部進学

「芦田さんのこうした姿勢は、成績にも表れています。内部進学した女子高でも成績は常にトップクラス。2019年からは『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)で司会を務めていますが、一貫して学業優先の姿勢は崩していません。現在の学校は芸能活動にも理解があるとはいえ、勉学をおろそかにしない芦田さんの姿勢を高く評価しているそうです」(高校関係者)

 そんな“令和の才媛”に最近、吉報が届いたという。

「芦田さんは内部進学で、念願だった系列大学の医学部への進学が内定したそうです。私立の超名門として知られる同大学の医学部に推薦で進めるのは、女子高からはわずか5人の超狭き門。簡単にいえば、学年の“トップ5”に入っていないと難しい。さらに、内申点もありますから、単純に成績がいいだけでもダメ、という狭き門です」(前同)

 実は芦田は、中学時代にすでに医学への道を志していたという。

「中学1年の時に『スッキリ‼』(日本テレビ系)に出演し、“将来の夢は病理医”と語っていたんです。病理医とは、主に採取した組織や細胞を顕微鏡で観察して診断を下す仕事。たとえば、がんの治療では、がん細胞が残っていないか判断するといった非常に重要な役割を果たします。マンガ原作で2016年に長瀬智也が主演したドラマ『フラジャイル』で、病理医は一躍その知名度を高めましたよね。

 それにしても、12歳にしてなりたい職業として『医者』ではなく、『病理医』と口にしていた芦田さんには、正直、驚きますよね」(前出の女性誌記者)

“ドクター愛菜”が踏み出した夢への第一歩。来年以降、医療ドラマの出演オファーは間違いなし⁉


【芦田愛菜、来春、超難関医学部進学内定!女優もやりながら勉学も疎かにしない姿勢が素晴らしすぎる】の続きを読む

このページのトップヘ