政治



(出典 www.fwp-japan.org)



1 みの ★ :2022/07/27(水) 07:56:24.82ID:42NslQny9
 安倍晋三元首相銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(41)の母親が多額の献金をしていたことで注目されている世界平和統一家庭連合(旧統一教会)。その過程で、政治家と旧統一教会との関係にも耳目が集まっている。

 旧統一教会の創始者・文鮮明は1968年、反共産主義を掲げる政治団体「国際勝共連合(通称、勝共連合)」を設立した。その時は日本が共産主義陣営と激しく対立した冷戦時代だったこともあり、勝共連合と自民党は協力関係を築いた。これを足がかりに、勝共連合は旧統一教会の“別動隊”として政界への関わりを深めていく。

 元自民党本部情報局国際部主事で、福田赳夫元首相秘書だった中原義正氏はこう話す。

「私が自民党の中野四郎元国土庁長官の事務所で秘書を務めていた1970年代初期、20代の若い女性が突然、『何か、お手伝いすることはありませんか』と言って、議員会館の事務所にやって来ました。目がくりっとした愛くるしい容姿の女性でしたね。女性は『勝共連合の者です。岸信介先生にご指導いただいています』と言っていた。しばらく、事務所でコピーをしたり、お茶を入れたりする仕事をしていたけど、給料も出さず、タダで働いていました」

 同事務所だけではなく、他の自民党議員の事務所にも、同様に20代と思しき勝共連合の女性が出入りしていたという。

…続きはソースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/42a3ff12ab9e4e8240ed2c1df44d826266e17fb7
2022年7月27日 7時00分

【勝共連合20代美女軍団が自民党に出入り 弱みを握る目的か】の続きを読む



(出典 www.nhk.or.jp)



1 七波羅探題 ★ :2022/07/27(水) 07:05:44.98ID:uLqPoJ7g9
TBS2022年7月26日(火) 14:11
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/kutv/105751

高知県内の6つの市に、「安倍元総理の国葬を中止しなければ、全国の子どもをスタンガンで気絶させて誘拐する」という内容の脅迫メールが届いていたことがわかりました。

南国市によりますと、25日午後10時すぎ、市の問い合わせ用のメールアドレスに「安倍元総理の国葬の中止を強く求める。中止にならなければ小中学校から硫酸などを盗んでぶちまける。子どもをスタンガンで気絶させて誘拐する。」などというメールが届いていたということです。南国市では全ての小中学校に対して薬品の点検を指示し、警察に通報。県警によりますと、同様のメールが南国市のほか、高知市、香南市、須崎市、宿毛市、土佐清水市にも届いているということで、威力業務妨害の疑いを視野に捜査する方針です。

威力業務妨害とは「威力を用いて、他人の業務を妨害するなどの行為」で、SNSへの書き込みなども該当する場合があります。実際に妨害されていなくても、そのおそれがあるだけで罪は成立するということです。法定刑は、3年以下の懲役、または50万円以下の罰金となっています。

※リンク先に動画あり

【【高知】「国葬中止しなければ全国の子どもを誘拐する」との脅迫メール届く】の続きを読む



NO.10149961 2022/01/25 23:05
木下元都議、交通違反12回・免停4回は「たくさんでしょうか?」
木下元都議、交通違反12回・免停4回は「たくさんでしょうか?」
昨年7月の東京都議選の期間中などに無免許運転を7回したとして道路交通法違反の罪で在宅起訴された元都議・木下富美子被告(55)の初公判が25日、東京地裁(平出喜一裁判官)であった。検察側は木下元都議が2017~21年の4年間で交通違反を12回繰り返し、免許停止処分も過去に4回受けていた点を指摘し、「極めて悪質で法令順守の意識が欠落している」として懲役10カ月を求刑した。判決は2月15日に言い渡される。

起訴内容を認めた木下元都議が被告人質問で語った主な内容は以下の通り。

■無免許運転で都議会に 選挙活動も

《検察側の質問》

 ――無免許の状態で、昨年4月から原付きに乗り、5月からは車にも乗った。どうしてですか

 「6月末に選挙があり、ポスターの貼り替えは車でしかできませんでした」

 ――6月に車で都議会に行っていたのはなぜですか

 「議会出席のための資料を運ぶこともあり、あれもこれもやらなくちゃというなかで運転しました」

 ――結局、車を使ったほうが便利という気持ちがあったのでは

 「分かりません」

 ――車に乗る必要があるのに交通違反を重ねたのはどうして

 「おっしゃるほどたくさんでしょうか。でもやはり私が認識せず乗り始めたのがいけなかった。1回でも違反すれば罰金がつく認識がありましたが、免許停止につながるところまで理解せず安易にやってしまいました」

【日時】2022年01月25日 14:27
【ソース】朝日新聞
【関連掲示板】

【木下元都議、交通違反12回・免停4回もやって「言うほどたくさんでしょうか?」と意味不明な発言】の続きを読む



(出典 static.tokyo-np.co.jp)



1 スペル魔 ★ :2021/12/23(木) 23:05:49.95

 相当お怒りのようだ。安倍元首相の公式ツイッターが21日夜、岸田首相をディスる一般人のツイートに、賛意を示す「いいね」を付け、物議を醸している。

 安倍元首相は、言うことを聞かない岸田首相に怒りを募らせているようだが、ついに“宣戦布告”したということなのか。

 安倍元首相のツイッターが「いいね」を付けたのは、〈岸田の動きの悪さは宮沢喜一や鈴木善幸とダブります。〉というツイート。22日昼時点で「いいね」は取り消されていたが、ツイッターでは〈安倍ちゃんいいねしてて笑う〉〈内心ブチギレか?〉〈イライラしてたのね晋三〉といったコメントが続出している。さすがに、安倍元首相を小バカにするコメントが多い。

 宮沢喜一、鈴木善幸両元首相も、岸田首相と同じ宏池会出身で、それぞれ首相を務めた。

 宮沢氏は1991年に首相就任後、「政治改革」を標榜したものの実現できず、2年で失脚。そんな過去の宰相と重ね合わせて「動きが悪い」と岸田首相を皮肉るツイートに、首相経験者が賛同するとは、よほどのことだ。一体、どういう心境だったのか。

■「アベノマスク廃棄」にブチ切れたか

 ヒントは「いいね」を付けたタイミングにありそうだ。21日は、臨時国会の閉会に伴い岸田首相が会見をした当日。8000万枚超も在庫がダブつくアベノマスクについて、岸田首相は「年度内をメドに廃棄を行うよう指示を致しました」と表明していた。

「保管料だけで年間9億円ものコストがかかるアベノマスクには、国民から批判が続出。安倍さんとしては、これ以上、話題にして欲しくない案件の一つです。それなのに岸田さんに『無駄なので捨てます』と、全国放送で表明されてしまった。それでキレてしまったのでは、と噂になっています」(永田町関係者)

 これまでも安倍元首相は、求めた人事を岸田首相に突っぱねられ、怒りを募らせてきたといわれている。

 安倍元首相が“激オコ”なのは確かだろうが、だからといって本当に「岸田ディスり」ツイートに「いいね」を付けたのだろうか。秘書が勝手にやってしまった可能性もある。安倍事務所に問い合わせたが、回答はなかった。

 今後も「安倍vs岸田」が激化していくかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/987380e77bcf48b5cee7d93c8a727d7c3008a483


【安倍晋三、言うこと聞かない岸田にブチギレ!岸田をディスるツイートに「いいね」する】の続きを読む



(出典 www.nishinippon.co.jp)



1 きつねうどん ★ :2021/12/11(土) 15:45:43.35


(出典 hochi.news)

石原良純

 俳優の石原良純が11日、メインパーソナリティーを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜・午前6時)にスタジオ生出演した。

 番組では、石原の実兄で自民党元幹事長の石原伸晃内閣官房参与が10日、参与を辞任したことを報じた。石原氏は代表を務める政治団体が新型コロナウイルス対策の雇用助成金を受給したことを巡り批判を浴びていた。10月の衆院選で落選し、今月3日に観光立国などを担当する参与に就任してからわずか8日のスピード辞任となった。

 番組は「今週のニュース!気になる人物トップ10」の5位で石原氏を紹介。約3分近く岸田首相の発言などを含めこのニュースを伝えた。良純は「今日、注目はやっぱり5位かな」と切り出し「雇用助成金を政治団体に使っていいのかっていう話ですよね。立法の府の国会で法律を作っている国会議員が何のために法律作るの?誰のために作るの?っていう国民に疑念を抱かせたってことは政治家として許されないことですけど」と断じた。

 その上で「僕としては弟ですし、政治家石原伸晃を応援してきた身としては、初心に帰って頑張ってもらいたい」とコメントしていた。

https://hochi.news/articles/20211211-OHT1T51021.html


【石原良純、生放送で参与をスピード辞職した辞任した兄の伸晃氏へコメント。】の続きを読む

このページのトップヘ